FPD関連装置 偏光板剥離装置  -大型液晶パネル対応-
■ 装置概要
 本装置は液晶パネルのリペア作業時に、オペレータによって供給された液晶パネルの偏光板を半自動で剥離する装置です。これによって気泡、ゴミなどの混入した液晶パネルを再生利用することが出来ます。
 偏光板剥離装置
● 特長
オペレータの勘に頼ることなく均一な剥離が可能
幅広いパネル(サイズ・厚み)への対応が可能
吸着方式により液晶パネルのセットが容易
偏光板をダイレクトにクランプするため他の消耗部品が不要になりランニングコストが低減
各品種に合わせた剥離内容の設定、登録が可能
 基本仕様
 パネルサイズ  20インチ〜42インチ
 剥離速度  1〜10mm/sec (任意に設定可)
 装置寸法  W2400×H1975×D1500mm
 アクセサリー  専用カッター (予備刃付)
 ユーティリティー
 所要電力  AC200V 3相 30A
 所要圧縮空気  0.5MPa 以上
 真空圧  80KPa 





〒530-0043 大阪市北区天満1丁目15-13
Tel 06-6351-0461 Fax 06-6351-6612