FPD関連装置 偏光板剥離装置  -小型液晶パネル対応-
■ 装置概要
 本装置は、供給された小型液晶パネルに貼られている偏光板を自動で剥離する装置です。偏光板貼り付け時に、気泡、ゴミ等の混入により不良とされた液晶パネルの再利用を目的とします。
 装置はスクレイーバー形状を有したクランプ機構を備えております。液晶パネルは吸着テーブルで吸着固定を行い、吸着テーブルの直線移動動作、およびクランプ機構の動作により、小型液晶パネルに貼られている偏光板をクランプして剥がすシステムです。
 偏光板剥離装置
● 特長
液晶パネルを置くだけ、剥離は自動です。
ローダー、アンローダーをつけての全自動システムが可能です。
偏光板剥離機構
(クランプ機構と吸着テーブル)
 基本仕様
 型 式  LPR-0204-D004
 パネルサイズ  2インチ〜4インチ 程度
 剥離タクト  約10sec/2インチパネル時 (液晶パネルセットから剥離終了まで)
 装置寸法  W880×H1200×D840mm
 所要電力  AC100V 1φ 20A (200V仕様も製作可)
 所要圧縮空気  0.6MPa 以上  10L/min
 真空圧  80KPa G以上 100NL
 オプション  ローダー、アンローダー、対応 (装置のインライン化が可能)





〒530-0043 大阪市北区天満1丁目15-13
Tel 06-6351-0461 Fax 06-6351-6612