電気炉 雰囲気式超高温電気炉 AM-2025D
■ 装置概要
 雰囲気式超高温電気炉AMシリーズは、複合材料など新素材開発の急速な進展に伴い、従来の雰囲気炉より高い雰囲気温度が求められ、そのニーズに応えて開発された電気炉です。ヒーターにはモリブデンを使用し、水素ガス雰囲気、不活性ガス雰囲気中で、最高温度1800℃を可能にしました。雰囲気ガス導入から熱処理完了まで、全自動で行なえる機能を付加するなど操作性に優れ、また炉の用途から安全面には十分配慮されているなどの特徴が有リます。精密な温度管理と雰囲気調整が必要とされる、各種新素材の研究開発用、製造用設備として、多目的用途で安心してご使用いただけます。
● 特 長
水素、アルゴン雰囲気中で、最高温度1800℃が可能です。
炉内均熱容量が大きく、ワークが広がります
ワンタッチ操作で真空ガス置換と、熱処理完了までの精密温度コントロールが全自動で行なえます
圧力スイッチ、爆発ベント、水圧検知器、過昇温防止器などの安全装置を備えています
● オプション
○ 水素検知器
○ 酸素濃度計
○ 露点計
○ ピラニー真空計
 
 AM仕様  最高温度 1800℃
型  式 AM-2025D
 炉内寸法 W200×H200×D250mm
 最高温度 1800℃
 常用温度 1700℃
 昇温時間 1800℃まで2時間 (Ar雰囲気で無試料の場合)
 温度分布 ±5℃ (無試料にて有効寸法内)
 発熱体 モリブデンヒータ-
 ヒーター容量 13kW
 電 源 1φ 200V  50/60Hz
 断熱材 アルミナボード
 温度制御 プログラム式PID連続制御
 熱電対 WRe5-WRe26
 雰囲気 水素、アルゴン (酸化雰囲気は不可)
 ガス置換 油回転ロータリーポンプ
 チャンバー SUS304
 外観寸法 W1400×H1600×D900mm (突起部不含)



※ 改良などにより、予告無く仕様変更をする場合がございます。
その他 標準外仕様も製作いたしますので、お問い合わせください。
〒530-0043 大阪市北区天満1丁目15-13
Tel 06-6351-0461 Fax 06-6351-6612