電気炉 熱風循環式(常圧)脱脂炉 DCシリーズ 
■ 装置概要
本装置はセラミックスの成形素地や、射出焼結金属などのバインダー(固結剤)を除去する装置です。割れや亀裂などの欠陥の発生を極力抑え、しかも最高温度600℃という高温でバインダーを除去できる常圧脱脂炉です。また、不活性ガス雰囲気でも使用できる機能を追加する事が出来ます。
● 特 長
○ 最高温度600℃で使用できます
○ プログラムを標準装備しており、操作性に優れ精度の良い脱脂が行なえます
○ 熱風循環式の採用により温度分布が均一で、大きな有効容積が得られます
○ 過昇温防止装置、電動機保護装置、爆発ベント、など安全性を重視しています
○ 気密構造を有しており、ガスパージも可能です
○ 豊富なオプションを用意しています
写真はDC-8080 記録計はオプション
DCシリーズの標準装備品
ワンタッチの扉ロック機構 防爆ベント(電源遮断センサー付)

● オプション
○ 6打点式温度記録計
○ 試料測温用熱電対
○ 窒素ガス導入装置(流量計付き)
○ 風速可変機構(インバーター)
○ 積算電力計
○ 追加用棚板・棚受け
○ 脱臭装置
 DC-8080 オプション装着品
 ■ 触媒酸化式脱臭装置 (オプション)
○ 触媒 白金触媒
○ 脱臭効率 99.9%
○ 処理温度 235℃
○ 処理能力 1.5Nm3/min
 
 
 
 
 脱脂炉仕様
 形式 DC-6060 DC-8080
 方式 強制熱風循環・換気方式
 内寸法 W600×H600×D600mm W800×H800×D800mm
 電源 AC200V 3φ 50/60Hz
 設備容量 17kVA 20kVA
 温度範囲 +80℃〜+600℃
 温度分布 約±5℃ (at600℃ 有効寸法内・無試料)
 昇温時間 室温〜+500℃まで60分
 周囲温度 0〜40℃ 20〜80% RH
 外装材 冷間圧延鋼板焼塗装仕上げ
 内槽材 冷間圧延ステンレス鋼板
 断熱材 セラミックウール 他
 ヒーター容量 15kW 18kW
 温度調節計 デジタルプログラム調節計 PID制御
 送風機駆動方式 電動機直結型
 ファン径 φ350mm  SUS製 φ450mm SUS製
 排気ダンパー 前面手動操作
 保安関係 過熱防止、送風電動機保護、ヒーター断線警報、防爆ベント
 標準装備内容 温度分布測定孔(5箇所)
 外寸法 *突起物除く W1550×H1647×D1184mm W1750×H1841×D1384mm
 装置重量 約 550kg 約 700kg
 標準付属品 ステンレス棚板・棚受け(2組)



※ 改良などにより、予告無く仕様変更をする場合がございます。
その他 標準外仕様も製作いたしますので、お問い合わせください。
〒530-0043 大阪市北区天満1丁目15-13
Tel 06-6351-0461 Fax 06-6351-6612