電気炉 加圧式脱脂炉 DPシリーズ
■ 装置概要
ファインセラミックや射出焼結金属の成形体の脱脂工程は、品質と経済性を左右する重要な工程です。本装置は常圧または加圧下で脱脂を行う装置であり、省エネ化、均熱化、コンパクト化を追求した高性能加圧脱脂炉です。品質の均一化された脱脂成形体が得られるとともに、経済的にも優れた機能を備えています。
● 特 長
加圧チャンバー内の温度分布が均一です 水冷式ワックストラップが装備されています
温度・圧力制御が自動化されています 保安機能を十分に装備しており安心してご使用いただけます
エア・ギャップ冷却で処理時間を短縮できます
脱脂炉
型式  DP-1644
 ● オプション
脱臭装置 □ 真空ガス置換装置
加圧チャンバー内を真空引きした後、窒素ガスを導入し、真空ガス置換を行ないます。
□ 排ガス処理装置(脱臭装置)
ガス排気口よりガス状態で排出される有機バインダーの悪臭を、ダクトを通して加熱室及び触媒室で酸化脱臭する為のものです。
触媒 白金触媒
脱臭効率 99.9%
処理温度 235℃
 加圧脱脂炉  仕様
 形式 DP-1644 DP-2468
 一次側電源 AC200V 3φ 50/60Hz
 設備容量 6kVA 8kVA
 ヒーター容量 4kW 6kW
 内寸法 mm φ158×L440 φ190×L450
 材質 SUS-316
 有効寸法mm φ120×L300 φ240×L450
 温度範囲 80〜600℃(常用温度600℃)
 昇温時間 常用温度まで約2時間
 温度分布 約 ±15℃ (at600℃ 有効寸法内にて無試料常圧安定時)
 雰囲気 窒素ガス雰囲気
 扉構造 クラッチドア
 圧力範囲 最大 9.9kgf/cm2
 ワックストラップ 水冷式 標準装備
 冷却水 清水
 温度制御 プログラム式PID連続制御
 圧力制御 プログラム式PID連続制御
 制御機器 2ペン 温度・圧力記録計、SCR電圧調整器、コントロールバルブ、圧力センサ、圧力計、圧力スイッチ、流量計、各種弁
 安全機能 ブレーカー(負荷回路、操作回路)、過電流遮断、過昇温警報、過圧警報、断水警報、安全弁など



※ 改良などにより、予告無く仕様変更をする場合がございます。
その他 標準外仕様も製作いたしますので、お問い合わせください。
〒530-0043 大阪市北区天満1丁目15-13
Tel 06-6351-0461 Fax 06-6351-6612