電気炉 多目的雰囲気焼成装置 NHMシリーズ
■ 装置概要
 大気炉の背面より高純度アルミナのタンマン管を挿入し、管内を各種雰囲気にして焼成出来るマルチ対応の電気炉です。対応雰囲気は大気、加湿、真空、加圧、脱脂、各種雰囲気、酸素濃度コントロール等です。
多目的 雰囲気炉
雰囲気炉 ■ 特殊仕様
○ 真空度、減圧プログラム
   (温度1300℃の時0.133Pa)
○ 加圧雰囲気
○ 脱脂機能
○ 低濃度酸素コントロール
   (窒素使用、100ppm以下)
○ 中・低温炉への対応
○ 観測窓
○ 試料温度制御

 NHMシリーズ 電気炉 概略仕様  常用温度 1700℃
型式 NHM-2025 NHM-2035
 炉内寸法 W200×H200×D250mm W200×H200×D350mm
 温度範囲 400〜1700℃ (発熱体の種類で変わります)
 一次電源 AC200V 1φ 50/60Hz
 設備容量 11kVA
 雰囲気 水素 窒素 酸素 加湿
 ガス制御方式 マスフローコントローラによる定置制御
 酸素濃度制御 150〜2400ppm(窒素 2L/minの時)ジルコニアセンサー装備
 加湿制御 DP -30〜+50℃(窒素 2L/minの時)光学式露点計装備
 真空ガス置換 自動運転(温度制御と連動)
 真空度 13.3Pa以下
 発熱体 二ケイ化モリブデン
 炉心管材質 アルミナ管  透明石英管  ステンレス管
 炉心管寸法 約 φ90mm
 温度制御方式 プログラムPID連続制御
 外観寸法 W1600×H1525×D700mm(突起部不含)
 重量 約700kg

*上記以外の温度のものも製作致します。



※ 改良などにより、予告無く仕様変更をする場合がございます。
その他 標準外仕様も製作いたしますので、お問い合わせください。
〒530-0043 大阪市北区天満1丁目15-13
Tel 06-6351-0461 Fax 06-6351-6612