電気炉 雰囲気式高速昇温電気炉 NLAシリーズ 
■ 装置概要
 雰囲気式高速昇温電気炉は、炉内を大気、窒素(オプションとして各種ガス)または、各種混合ガスなど、様々なガス雰囲気中で試料の焼成や熱処理を行うことができる、ガス封入機構を備えた電気炉です。シビアな温度管理と雰囲気調整が必要な各種材料の、研究用・生産用設備として多目的用途にご使用頂けます。ご使用になる温度により、NLA、NHAの2機種が用意されております。
雰囲気式電気炉 ● 特 長
気密構造になっており速やかにガス置換が行え、各種ガス雰囲気を容易に保ちます
高速昇温が行えます
信頼性の高い温度制御性能を備え、操作も容易です
保安機能が完備され、無人でも安心して使用できます
炉本体と制御部が一体化されており、省スペースです
高品質のアルミナボード断熱材の採用により、断熱効果に優れ消費量が少なくてすみます
● オプション
○ 爆発ベント
○ 自動ガス置換(ガスは一種類)
○ 導入ガス系統追加
○ 酸素濃度計、ピラニー真空計などの取り付け
○ マスフローコントローラによるガス流量制御
○ ガス供給装置
  ○ 金属発熱体使用 (1000℃仕様)
写真はNLA-2035D

雰囲気式電気炉 爆発ベント 自動ガス置換
オプションの爆発ベント オプションの自動ガス置換装備時のパネル面

■ NLAシリーズ仕様
 NLAシリーズ  常用・最高温度1600℃  
型 式 NLA-2025D NLA-2035D NLA-2045D NLA-3035F
 炉内寸法
 W×H×D mm
200×200×250 200×200×350 200×200×450 300×300×350
 一次電源 AC200V 1φ 50/60Hz
 設備電力 10kVA 10kVA 10.5kVA 12kVA
 ヒーター電力 6kW 7.5kW 8.5kW 10kW
 昇温時間 大気中 約 60min/1600℃ 約 4Hr/1600℃
 昇温時間 窒素ガス中 約 90min/1400℃ 約2Hr/1400℃ 約4Hr/1400℃
 温度分布 約 ±5℃ (有効寸法内 at1500℃ 大気中)
 最高温度 大気中 1600℃  窒素ガス中 1500℃
 常用温度 大気中 1600℃  窒素ガス中 1400℃
 雰囲気 大気中および窒素ガス中
 真空ガス置換 油回転ロータリーポンプ(標準装備)
 真空度 13.3Pa以下
 使用圧力 0〜0.1kgf/cm2G
 発熱体 二ケイ化モリブデン(MoSi2)
 チャンバー材質 SUS製
 制御方式 プログラム式PID連続制御

型 式 NLA-3045F NLA-3060F NLA-3550G
 炉内寸法
 W×H×D mm
300×300×450 300×300×600 350×350×500
 一次電源  AC200V 1φ 50/60Hz
 設備電力 13kVA 17kVA 17kVA
 ヒーター電力 12kW 16kW 16kW
 昇温時間 大気中 約 4Hr/1600℃
 昇温時間 窒素ガス中 約 4Hr/1500℃
 温度分布 約 ±5℃ (有効寸法内 at1500℃ 大気中)
 最高温度 大気中 1600℃  窒素ガス中 1400℃
 常用温度 大気中 1500℃  窒素ガス中 1400℃
 雰囲気 大気中および窒素ガス
 真空ガス置換 油回転ロータリーポンプ(標準装備)
 真空度 13.3Pa以下
 使用圧力 0〜0.01 Mpa
 発熱体 二ケイ化モリブデン(MoSi2)
 チャンバー材質 SUS製
 制御方式 プログラム式PID連続制御

※ 改良などにより、予告無く仕様変更をする場合がございます。
その他 標準外仕様も製作いたしますので、お問い合わせください。
〒530-0043 大阪市北区天満1丁目15-13
Tel 06-6351-0461 Fax 06-6351-6612