電気炉 炉底昇降式電気炉 NHV/NLVシリーズ 
■ 装置概要
 炉底昇降式電気炉は、開口部が炉底であるために熱効率が良く、また試料のセットや取出しが容易に行えます。この電気炉は、高性能アルミナボードを使用したスーパーバーンシリーズの応用製品であり、昇温速度が速く電気容量も少ない経済的な電気炉です。ファインセラミックスをはじめ、各種新素材や複合材料の研究開発用、生産用など広い用途で活用できます。
炉底昇降式 電気炉 ● 特 長
2本支柱、および炉底部台車機能による作業性の向上
高速昇温が行えます
熱効率に優れ、経済的です
最適PID制御を行い、制度の良い温度分布が得られます
試料のセット、取出しが容易で作業性に優れています
安全装備が完備され、安心して無人運転が行えます
豊富なオプションを用意しております
● オプション
 ○ 排気孔(手動式・自動式)
 ○ ガス導入孔
 ○ 炉底部引き出し機構
 ○ 内部測温孔
写真はNHV-5050J

 NLVシリーズ 電気炉 概略仕様  常用温度1600℃
型 式 NLV-3535G NLV-4040H
 炉内寸法
 W×H×D mm
350×350×350 400×400×400
 一次電源 AC200V 3φ 50/60Hz
 設備電力 20kVA 24kVA
 ヒーター電力 18kW 22.2kW
 昇温時間 約3Hr/1600℃ 約4Hr/1600℃
 常用温度 1,600℃
  最高温度 1,600℃ 
 雰囲気 大気(酸化雰囲気)
 発熱体 二ケイ化モリブデン(MoSi2)
 昇降方式 モーター駆動式
 制御方式 プログラム式PID連続制御
 NLVシリーズ 電気炉 概略仕様  常用温度1600℃
型式 NLV-4545I NLV-5050J
 炉内寸法
 W×H×D mm
450×450×450 500×500×500
 一次電源 AC200V 3φ 50/60Hz
 設備電力 29kVA 39kVA
 ヒーター電力 27kW 34kW
 昇温時間 約4Hr/1600℃
 常用温度 1,600℃
 最高温度 1,600℃ 
 雰囲気 大気(酸化雰囲気)
 発熱体 二ケイ化モリブデン(MoSi2)
 昇降方式 モーター駆動式
 制御方式 プログラム式PID連続制御

 NHVシリーズ 電気炉 概略仕様  常用温度1700℃
型 式 NHV-3535G NHV-4040H
 炉内寸法
 W×H×D mm
350×350×350 400×400×400
 一次電源 AC200V 3φ 50/60Hz
 常用温度 1,700℃
 最高温度 1,700℃
* その他主な仕様はNLVと同じです
 NHVシリーズ 電気炉 概略仕様  常用温度1700℃
型 式 NHV-4545I NHV-5050J
 炉内寸法
 W×H×D mm
450×450×450 500×500×500
 一次電源 AC200V 3φ 50/60Hz
 常用温度 1,700℃
 最高温度 1,700℃
* その他主な仕様はNLVと同じです



※ 改良などにより、予告無く仕様変更をする場合がございます。
その他 標準外仕様も製作いたしますので、お問い合わせください。
〒530-0043 大阪市北区天満1丁目15-13
Tel 06-6351-0461 Fax 06-6351-6612