電気炉 プッシャー式雰囲気炉
■ 装置概要
本装置はプッシャー式の雰囲気式電気炉です。炉体、温度制御パネルおよび全自動搬送装置から構成されております。試料の焼成条件により、幅広い温度域および大気から各種ガス雰囲気仕様に対応します。主な用途として電子部品、二次電池材料、各種セラミックスに最適です。
■ プッシャー式雰囲気炉外観
プッシャー式連続炉
■ 特長  ■ 自動運転画面
各種ガス雰囲気での連続焼成が出来ます  
ユニットヒーターの使用により、熱効率が良く省エネ性に優れています
外装にフルカバー方式を採用し、安全と美観を重視した設計です
 
 
プッシャー式連続炉     他のプッシャー炉製作事例
各種雰囲気対応
最高温度 1100℃ 
加熱部6ゾーン+冷却部
 
装置仕様
  タイプ A  タイプ B 
 炉内寸法 W500×H250×L1300mm W320×H250×L1500mm
 常用温度 1300℃ 1550℃ 
 最高温度 1400℃ 1600℃ 
 発熱体 炭化ケイ素 二珪化モリブデン 
 発熱体容量 120kW 220kW 
 断熱材 アルミナ質煉瓦、アルミナファイバーボード、断熱レンガ
 雰囲気 大気、N2、N2+H2、加湿 
 搬送方式 プッシャーによる台板搬送 
 搬送スピード 250〜1000mm インバータ制御 450〜1800mm インバータ制御 
 投入、取り出し リターンコンベアーによる自動搬送 
 一次電源 AC200V 3φ 200kVA   AC200V 3φ 300kVA
 制御方式 PID連続制御方式 
 取付計器 温度調節計、温度記録計、サイリスタ 
 安全装置 過昇温、サイリスタ異常、搬送異常、ガス圧低下 
この電気炉仕様は一例です、ご使用、用途に合わせた設計・製作いたします。



〒530-0043 大阪市北区天満1丁目15-13
Tel 06-6351-0461 Fax 06-6351-6612